人類の滅亡の可能性

今日占いました」の管理人、のぞみです。

みなさん、驚いてください。
なんと、携帯電話の発ガン性に関するヨーロッパ5カ国の調査の結果で、携帯電話を10年以上使用すると脳腫瘍リスクが上がるという結果が出たのです。

日本国内でも、持っていない人は少数派というほど普及している携帯電話です。
多くの方が、この調査結果に不安を覚えたことでしょう。

すでに、スウェーデンやドイツ政府は頭(脳)に浴びる電磁波を出来るだけ低くするよう勧告を出しています。

一方、日本国内の関係機関の見解は”脳腫瘍の発生への影響は認められない”というお気楽なもので、実際その恐怖をあまりにも”楽観視”しているように思えます。

ここで注目したいのが「10年以上」ということです。
10年前に携帯電話を使っていた人ってほとんどいませんでしたよね。
つまり、これから「10年」を迎え、脳腫瘍の発生が激増するかもしれません。
日本国内、いや、世界中の全人類で『人体実験』をしているような物です。

水晶様が一番心配しているのは、「子供たちへの影響」です。
心身とも発育途中の子供たちは、大人の何倍も影響を受けやすいとのことです。
未成年者の脳腫瘍患者急増が社会問題になったとき、人類はその事の重大さに気付くでしょう。

人類の滅亡は、天変地異や自然災害などではなく、意外とこういうところから発生するのかもしれないと、水晶様は警鈴を鳴らしています。

あなたは、そしてあなたのお子さんは大丈夫ですか。

今日占いました」の管理人、のぞみ





おもしろ占い動画ナビ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。